外国人観光客集客プラン台湾人・中国人観光客向けプロモーションに強い!訪日観光インバウンド対策で売上アップするならパーフェクト インバウンド

外国人観光客を集客するためブログ対策が有効といえるデータと分析

下記の表は、日本のある観光地の同じ業種、同じサービスを提供している、規模も同程度のショップ6つに関する調査です。このエリアでは同様なショップが50件以上あり、どのショップも外国人集客のため力を入れている場所です。このエリアでは特に台湾人観光客が多いため、台湾人に関連したデータを下記にまとめます。

台湾人集客状況調査と分析
パーフェクトインバウンド調べ。無断転載を禁じる

集客に関する要素の分析

※1 キーワード1はビックキーワード
※2 キーワード2はより直接的だが検索数が少なめのキーワード
※3 SEOに関連する要素としてページ数(コンテンツボリューム)、被リンク数、ドメイン年齢等が考えられる
※4 集客に直接かかわるのが口コミ。そのショップに関する口コミが掲載されたブログ数と旅行系討議版(電子掲示板)のコメント数
※5 やはりビックキーワードで1位を取ると集客に強い
※6 このショップではビックキーワードに特化しSEO対策している様子
※7 良い評価の口コミが多いことがこのショップが集客に成功している秘訣
※8 このショップもビックキーワードで上位表示を実現している
※9 より直接的なキーワードでも上位
※10 口コミもかなり集まっている様子
※11 ショップCでは中国語のHPは準備していない。台湾人のスタッフが中国語でブログを運営し口コミを集めている。
※12 口コミのブログもかなり集まっている
※13 ショップCはここが強い。旅行系討議版でお勧めという口コミがたくさん集まっている。
※14 ショップDはYahooのSEOに強い
※15 ショップDのHPはコンテンツボリュームは少ないが、非常に多くの被リンクがある。Yahoo台湾では従来からの被リンクによるSEO対策がいまだに有効
※16 ショップEはGoogleのSEOに強い
※17 ショップEは被リンクの対策は一切していない模様。そのためYahooには弱い
※18 ショップEは口コミがまだ集まっていない。Googleで1,2位を取っても集客にあまり結びついていない
※19 ショップFはかなりの費用をかけコンテンツボリュームのある中国語のHPを作成し、キーワードも1,2ページ表示を実現している
※20 ショップFも口コミが集まっていないため、集客に結びついていない
※21 台湾ではGoogleのシェアは約75%以上、Yahoo台湾のシェアは約20%。Yahooの検索エンジンは日本とは違いMicrosoftのBingを採用

台湾人集客に関するまとめ

ショップAは中国語HPを準備し、ビックキーワードで1位表示を実現し、多くの口コミを集めることにより、非常に多くの台湾人を集客している。
ショップBも中国語HPを準備し、キーワード上位表示を実現し、口コミを集め、台湾人を集客している。
ショップCは中国語HPを準備せず、口コミのみで集客している。
ショップDは大量の被リンクを集め(当方としてはお勧めしない)Yahooで上位表示し、口コミも集め集客している
ショップEはコンテンツボリュームも多くGoogleで上位表示しているが、口コミがないため集客できていない
ショップFは非常に多くのコンテンツを準備し、1.2ページの上位表示しているが、口コミがないため集客できていない

結論

台湾人を集客するにあたり1番重要なのは口コミ対策をすること。口コミがなければ、ショップE,FのようにHP作成にお金をかけても集客できない。
逆にショップCは中国語ページを作成せず、口コミ対策だけで集客している。プロモーションにかける費用を抑えたいならこの方法が有効。
ショップA,BのようにHP作成にそこそこの予算を用い、口コミ対策に重点を置くことでさらに効果的な集客対策が行える。

 

お問い合わせはお気軽に TEL 050-5539-6500 電話受付時間12:00-17:30 [ 土・日・祝除く ]

PAGETOP
Copyright © 2018 パーフェクト インバウンド All Rights Reserved.